令和3年度障がい者ふれあい交流事業「ふれあいバード」作品募集
こちら
第24回愛知県介護支援専門員実務研修受講試験のご案内(4月27日)
こちら をご覧ください

ケアマネジャー・社会福祉士・保健師・ホームヘルパーを募集しています。
(4月14日)
 ~あなたの行動と笑顔が地域の福祉を支えるやりがいのある仕事です~
 なかよし地域包括支援センターで要支援者のケアプランを作成する職員とみよし訪問
介護「ふれあいサービス」で働くホームヘルパーを募集しています。
 募集要項等は、こちらのページをご覧ください。


令和3年度ボランティア登録・保険の受付が始まりました。
(3月5日)
 ボランティアセンターでは、ボランティアの「したい」「してほいい」の
お手伝いをしながら、ボランティア活動の輪を広げ、情報の提供や相談をお
受けします。ボランティア登録や保険についての詳細はこちらをご覧ください。
1 ボランティア登録の方法
  次の書類に必要事項を記入し、ボランティアセンターに提出してください。
(1)ボランティア登録申請書(個人用又は団体用)
(2)会員名簿(氏名、住所、生年月日の記載があれが様式は問いません)
(3)団体の場合は啓発用チラシ(紹介冊子に掲載希望の場合(毎年度6月発行)
 様式は、こちらからダウンロードできます。
(4)登録は、毎年度の登録が必要です。(自動更新はありません)
2 ボランティア活動保険
  ボランティアセンター登録の個人・団体を対象にしている活動保険です。
  実質的な報酬や給料を受け取る活動は対象になりません。
  補償開始日は遡及しませんので、ご注意ください。
(1)補償内容
  こちらのパンフレットを参照してください。
 ア ボランティア活動保険パンフレット
 イ ボランティア行事用保険パンフレット
(2)補償期間
  加入手続き完了の日の翌日から令和4年3月31日まで
(3)手続き
  必要事項を記入し押印した次の書類に保険料を添えてボランティアセンター
 に提出してください。
  ・ボランティア活動保険加入申込書
(4)その他
  保険料は、お釣りのないようにご準備ください。

みよし市災害ボランティアセンター設置・運営マニュアルを更新しました。
(2月10日)
こちらからご覧ください。

社協だより(4月1日号)を発行しました。
(4月1日)
 こちらからご覧ください。

みよし市成年後見支援センターが開所しました
(7月1日)
 7月1日から成年後見支援センターが開所し、成年後見制度の説明や手続き
の相談等、専門の相談員が常駐して対応します。秘密は厳守されますので、お
気軽にご相談ください。
 詳しくは、こちらをご覧ください。

新型コロナウイルス感染症の影響による休業や失業で生活資金でお困りの人へ
 (6月17日)
 生活福祉資金特例貸付(緊急小口資金、総合支援資金)の受付時間は、下記
のとおりとさせていただいております。

1 受付日  月曜日から金曜日(祝日を除く)
2 受付時間 午前9時から11時30分まで
       午後1時から 4時30分まで

【重要】6月1日以降のみよし市立福祉センター(貸館)の利用再開のお知らせ
 (5月28日)
 3月9日(月)から貸館業務を休止していた福祉センターについて「新しい
生活様式」を踏まえた新型コロナウイルス感染拡大防止対策を講じた上で、6
月1日(月)から段階的に貸館業務を再開します。市民が安全に安心して福祉
福祉センターをご利用できますようご協力をよろしくお願いします。

 なお、次の利用や活動については、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点
から、当面の間、利用を制限します。
1 3密が回避できない利用
  各部屋の利用上限人数を超える利用など
2 飛沫感染、接触感染が考えられる利用や共用物を使用する活動
  感染防止対策を講じないハーモニカ、詩吟など飛沫感染が考えられる利用
 や活動、お互いの身体に接触するなど接触感染が考えられる利用や活動、囲
 碁、将棋、茶道など共用物を使用する利用や活動
3 参加者数の制限ができない利用
  不特定多数の参加による部屋利用、大規模な催事での利用など

福祉センター利用の要件や手続きは以下をご確認ください。

□6月1日から福祉センターを利用するときは、利用者の
 体温を確認しますので、ご自宅で体温測定してからお越
 しください。
 なお、体温が37度以上ある場合は、利用できません。

6月1日以降の福祉センター利用のフローチャート

感染対策チェック表
 (利用日当日に記入専用コーナーでご記入いただきます)

福祉センター利用者等報告書
 (利用日当日にご記入いただきます)

人との接触を8割減らす10のポイント(厚労省HP)

新しい生活様式(厚労省HP)

自宅でできる介護予防について(5月1日)
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、身体を動かす機会が減っています。
自宅で過ごす時間が増えることにより運動不足となり虚弱(フレイル)の状態に
なりやすくなり、転倒や寝たきりの原因となります。フレイル予防のために、
ぜひ身体を動かしましょう。

「サンQ体操」は、みよし市民病院が考案したみよし市オリジナルの運動です。

サンQ体操(動画)


一時的な資金の特例貸付に関する相談窓口のご案内(3月25日)
 新型コロナウイルス感染症の影響を受け、休業等により収入の減少があり、
緊急かつ一時的な生計の維持が困難な世帯に対して、特例貸付を行います。
 特例措置の内容、相談窓口については チラシ をご参照ください。

 愛知県社会福祉協議会(特例貸付専用ページ)※外部リンク